NIGEL CABOURN / x RED WING Munson B-5 Chukka "BEIGE"
NEW

通常価格(税込): 59,400 円

(税込): 59,400 円

商品コード: A1-1205

FOOTWEAR > LEATHER SHOES & BOOTS NEW MILITARY&OUTDOOR BRAND > NIGEL CABOURN

SHOES SIZE
数量:
カゴに入れる

NIGEL CABOURN / x RED WING Munson B-5 Chukka "BEIGE"

DETAIL:2012年のDr.マンソンブーツに続く、レッドウィング×ナイジェルケーボンのコラボレート第2弾。
第一次世界大戦時に英国のコンバットブーツとして造られていたB-5ブーツに着想を得て、
それに両ブランドのテイストを加えたマンソンB-5チャッカになります。
ラストは同時代にアメリカ軍で使用されていたマンソンラストを採用。
つま先は先芯を使わない仕様とし、その時代にアメリカのワークブーツの主流であったキャップトゥを採用しました。
先芯を使わずに仕上げた事で、そのボリューム感は控えめで、履き込むと少しずつつま先が低くなっていきます。
履き口のコバはB-5同様の切りっぱなしで仕上げ、アウトポケットをレッドウィング社が100年近く使い続けている、
ピューリタンミシンを使って三条ステッチで縫いつける仕様としました。
アウトソールはレザーをベースにグリップ力と耐久性に優れたグロコードメダリオンソール。
ウェルトにはスプリットリバースウェルトと呼ばれる、所謂立ちコバを使い、オールアラウンドグッドイヤー製法。

【LEATHER】
レッドウィング社の自社タンナーでなめし、仕上げられたブラック「クロンダイク」を使用。
所謂茶芯のブラックレザーで、履き込んでいくうちに、表面の黒い塗膜の下のブラウン地が見えてきて、
エイジングが楽しめるレザーでもあります。

【MUNSON LAST】
1912年マンソン博士が歩兵部隊用ブーツの為に開発したラストになります。
最大の特徴は、足の指先の並びに沿うように造られたつま先部分の形状にあります。
足先を強く締め付ける事なく、快適な歩行が可能になりました。
また、つま先のデッドスペースを無くすことで、ソールや中底、アッパーレザー等の浪費を防ぎ、
靴を軽量化する事も考慮してデザインされています。

NIGEL CABOURN / x RED WING Munson B-5 Chukka "BEIGE"